【🇺🇸🇰🇷米韓首脳会談での🤡MEへの謀略疑惑】5月26日長福寺にて、食事に絡らむコメント当初予定と催眠後(🇺🇸🇰🇷米韓首脳会談食事)の変化

このエントリーをはてなブックマークに追加

【🇺🇸🇰🇷米韓首脳会談でのMEへの謀略疑惑】5月26日長福寺にて、食事に絡らむコメント当初予定と催眠後(🇺🇸米韓首脳会談食事)の変化


【更新履歴】

2021/06/11 気がむけば一言に13:49から徐々に下書掲載開始(変化を見るときに参考を)

 

「気が向けば一言」で正確に記述しOKとなっても、確認すると即座に文字化けが起こり、清書が不可能となった。そこで2021/06/11 14:55から公式ブログに置換え掲載作業を続ける。ハッカー攻撃と想像される。当初のものは下記にそのまま保存。

気がむけば一言【催眠と国際政治】№247 5月26日長福寺にて、食事に絡らむコメント当初予定と催眠後(米韓首脳会談食事)の変化

アドレス=http://h-takamasa.com/Blog-2/a-01/news/1565/

▼

2021/06/11 14:57から、公式ブログで最初作業。終了した箇所には(ここまで終了と表示予定)。一段終わることに公開。なお、下記は14:57時点ではまだ修正していない一言からの転用原稿の一部である。写真もまだ転用していない。

▼

修正・清書化作業:【📷3まで】15:24時点→15:27時点【📷4】→15:35時点【📷5】まで終了→15:45【📷6】まで終了→15:51【📷7】まで終了→16:04:追記部分が文字化けなどがあり修正中

→16:45 追記の「Before and After」に入る→17:29 After編まで終了。→18:13《◇―3・催眠がとけかけた今思うこと》

2021/06/11 21:50 追記と微修正をおえ、正式公開 22:00微修正

2021/06/11 22:49 米韓首脳会談食事 独り言内容を資料として今添付


【当初長福寺の食事に絡めて掲載予定】(撮影までしているのだから間違いない。所が全く違うコメントに催眠類で置き換えられる)。

催眠BeforeとAfterの比較を
▽
私は人が知らぬかもしれないが、姉さん思い。
姉さんもコロナで窒息しそうだろうと、そこで、この日の食事に絡めて姉さんを喜ばす企画をたてる。そこで、通院後に、(岡山県美作市)長福寺にて食事をとり、それを題材に次の写真物語を企画していた。
▽
‍🧚‍♀️:お前、また贅沢(ぜいたく)したな。

○
🤡(ME)姉さん、違う。下記を見て。
このピーナツがなければ、この仏像を撮っても無駄やで。
芸術のためなのだ。
そこで90円程度のピーナツを。

○
‍🧚‍♀️:そうしたら食べずにお供えして帰れ。

○
🤡:それはなりませぬ。
私も迷った。
しかし腐ったらどうする。
そこで中だけ食べて箱だけ置いて帰ろうかとも思った。

‍🧚‍♀️:😡

🤡:だからそれもせず、食べて箱も持って帰った。

‍🧚‍♀️:🙄

【写真―1】(いずれの写真もクリックでパソコン画面大、二度クリックで巨大)

美作市長福寺にて:5月26日12時25分撮影:📷№21-020-008

▼

▼

【写真―2】
‍🧚‍♀️:そのパンと飲物は。

○
🤡:ここで食事したという証(あか)しや。
しかし、同時に、これがなかったらここから写しても平凡やで。
芸術のためや
それに朝食・昼食兼用で200円程度やで。

正確にはパンが200円程度、飲物が200円弱。
とりわけ、この小道具抜きで写真になると思うか。
【写真―2】

美作市長福寺にて:5月26日12時34分撮影:📷№21-020-028

▼

▼

【写真―3】

美作市長福寺にて:5月26日12時31分撮影:📷№21-020-023

‍🧚‍♀️:ではその飲み物は

🤡ME:🚴自転車で全走行24キロやで。
何か飲まねば脱水作用を起こすで。
それに、このお茶、郷土のお茶やで。
美作市か勝央町のお茶。
勝央町も町長はボクの高校時代のクラスメートや。
地元のためや。🥳
▼

▼

【写真―4】
🤡:それにな、姉さん喜ばすために、次の写真も撮ったで。
これを見ればピーナツの必要性も分かろう
【写真―4】📣良い子のみなさんは絶対に真似(まね)をしないでください。

帰路:美作市?神社にて(親友の家族が管理の神社):5月26日13時51分撮影:📷№21-020-073

▼

▼

【写真―5】
‍🧚‍♀️:😲…😖
馬鹿。バチが当たるのみか、神社の人が怒るで。

○

🤡:🙇

この神社は長年の親友の父が管理していた神社なので油断がでた。
しかも、親友の父と🤡の父も友人だ。
双方、高校時代などはお互いの家に泊まりあった仲だ。
この神社以外では絶対にこんなことはしない。
今は親友の弟さんが管理している。
弟さんと🤡も知り合いだ。
後で、まずかったと考え、SNS公開はこの写真はするのをやめた。
それにピーナツ(正確にはピーナツの箱)を与えなかったもう一つの像はこんな顔、怒っていたような顔をしていたのがこたえた。
万事平等が必要、と。
【写真―5】

帰路:美作市?神社にて(親友の家族が管理の神社):5月26日13時52分撮影:📷№21-020-077

▼

▼

【写真―6】
🤡:それに危なかった。
アングル変えて写し直そうとした時だ。
下記【写真―6】だ。
すると、箱が像の口の穴の中に落ちそうになった。。😱
もし、落ちていたならば、姉さん何か買って、一緒に詫(わ)びにいってくれ、と相談したかもしれない。
日頃の行いが良かったので最悪の事態は避けられた。😶

‍🧚‍♀️:😡
【写真―6】

帰路:美作市?神社にて(親友の家族が管理の神社):5月26日13時53
分撮影:📷№21-020-083

▼

▼

【写真―7】

🤡:まとめの【写真―7】を最後に掲載。
ピーナツ購入の意味が分かったか。
それに姉さん思いの弟の存在が分かったか

🧚‍♀️:😵

(亡き母)🧙‍♀️登場。
🧙‍♀️:嘘(うそ)ばっかり。
😠

お前がピーナツを食いたかったのだろう。
▽
亡き父(🧙=💀)登場。
🧙:これは芸術だ。
しかし金は自分の金だろう。
姉(父の娘)の金ではないだろう。
それでは何故(なぜ)、代金の話をするのか。
▽
🤡:だから最初に言っただろう。
🤡は姉思いなのだ、と。
▽
🧙:えらい。それでこそ、姉弟愛だ。

🧙‍♀️:この親馬鹿が。

💀:💩

🤡:夫婦喧嘩(げんか)はよくない。
夫婦喧嘩は犬も食わない(One should not get involved in a marital quarrel.)
最後の写真【写真―7】掲載前に、もう一度強調して下記を掲載。

「良い子のみなさんは、いや老若男女の皆さん誰も、絶対に真似(まね)をしないでください。」
【写真―7】

帰路:美作市?神社にて(親友の家族が管理の神社):5月26日13時52
分撮影:📷№21-020-074

■
■

重要【ここから重要な追記・Before and After】(ここ以降は大幅に修正・追加予定)

■
▼

《◇―1・Before and After:Before編》

長福寺 (美作市) での食事に関しては上記の構想を持っていた。
気分はMerry(楽しい)であり、怒り(Angry や A grumble)類とは真逆であった。
ところが、通院後の長福寺で食事するや(多分、パンをひとかじりするや)、米韓首脳会談の際の食事問題に関して独り言が開始する。私は食事は食事でも上記の写真物語を考えていたのであり、米韓首脳会談での食事内容問題では全くなかったし、当時は脳裏にもなかった。最初は何の契機もなく、長福寺で催眠独り言が開始したと思っていたが、時間から言えば、パンを食べてからの可能性が高い。
これがこの日の催眠以前(Before hypnotic suggestion)である。催眠後(After hypnotic suggestion)の流れは以下の通りである。

▽

だが、この時は軽度であった。
そこで、その後の構想関連写真は忘却しておらず、予定通りに撮影できた。

▽

▽

《◇―2・Before and After:After 編》

▽
そして、帰宅後に薬局屋に行く前に、我が家で🚚トラックの右側通行を見る。
さらに、その後、薬局屋で📱携帯電話強調があった。
その二つを契機に催眠独り言が激しくなり、主として、米韓首脳会談の食事問題に関しての(怒りまではいかぬが)高揚した独り言となる。

▽

☆☆☆(Twitter)☆☆☆
浜田隆政 (Takamasa)@Takamasa_Hamada 5月27日
21-147-1【🥴】
5/27日程表🇰🇷in🇺🇸箇所は催眠独り言内容。
http://hamatakachan.uh-oh.jp/?news=32144
後に
①携帯電話
②トラック右側走行
→1997年1月交通事故時🥴同一示唆で催眠百%。
内容真偽類催眠解消後
🤡は🇺🇸🇰🇵#米朝首脳会談 以外で🇰🇷米韓間に入ることはない。
🇰🇷🇺🇸諸政策を知らぬ+超多忙
独り言・諸文書も同上
☟

https://twitter.com/Takamasa_Hamada/status/1397805764421423111?s=20

☆☆☆(Twitter)☆☆☆
▽
その独り言内容は下記(2021年5月26日日程表)に概要を掲載している。読んでもらえば、催眠の恐さが分かろう。同時に、催眠被害は催眠とかかぬ限り、問題は解説しない。場合によれば該当箇所をコピー添付してもよい。
☆☆☆☆☆☆
日々日程表(2021年5月26日)
①Twitter、②SNS、③inの食事の件で催眠で言わされた内容(催眠故に責任は持てぬ):22:19追記あり
http://hamatakachan.uh-oh.jp/?news=32144
☆☆☆☆☆

(2021/06/11 22:48)米韓首脳会談食事関連該当部分を今掲載。

米韓首脳会談食事に関する独り言催眠内容

▽

▽

《◇―3・催眠がとけかけた今思うこと》

▽
催眠がかなりとけた後(2021/06/11)の感想。
そんな小さいこと(米韓首脳会談や日米首脳会談の食事問題)はどうでもよいし、同時に、そうした件は(🤡=ME)と無関係である。しかし、そのおかげで当初、5月26日か27日に上記のピーナツと私の食事及び写真掲載予定が6月11日までかけなくなる。
▽
これではJoke-Lover = ME(🤡・🥳) は生きるに値せず。
▽
長福寺での食事(ただし、境内では飲食は常時一切していない。近くの公園に類似する箇所である。後日写真で解説する)に関する話でも、姉に絡めた本日(6月11日)掲載した写真物語(5月26日の構想と掲載予定でいたもの)と、同日催眠状態の後での5月26日の日程表で紹介した独り言内容では全く別物とわかろう。
そして、この種の催眠が、駿台🚺NM熱と、松本龍氏に西宮市教育委員会T中学の件で突如怒り心頭となったのと同一手口であった。

▽

1983年以降の代表的催眠被害は、1984年突如の駿台🚺NM熱(百パーセント催眠)、1997年交通事故、2010年頃の松本龍氏を見ての突如の怒り(間もなく安らぎブログで正式公開:現時点では下書段階で公開中)などがある。もう少し小さいものでは、薬局屋での順番待ち時での突如の怒り、類似では2015年カナダのバンクーバー空港での出来事、…とかなりあり、些細な件では5月26日の事項である。これ以外にも膨大にある。最近は自己防衛上、催眠と分かれば即座にSNSなどで告知するようにしている。

▽

催眠類が長期続くかと言った人がいるが、催眠故に、催眠をかける人が長期催眠をかければ、🤡は長期に亘(わた)り催眠状態になる。

歩行者専用道路の違法駐車問題も、途中で催眠と分かっても、抵抗不可能でリアクションさせられた。そのことが外出自体への断念心理へとおいこまれてく。20年近くつづいた。漸く解除されたようである。また村写真もアルバム完成(1999年)後、もう村は撮らぬと言っても、その後も10年近く(撮影最中に催眠への抗議をしつづけても撮影中止は不可能という状態で)撮らされた。撮っても、プライバシー権上使えぬため、意味も意義もない。また、2016年春に役場に電話するや、それを契機に基礎運動がピタット不可能となった。運動したくても、運動が金縛り状態の感じで、できないのは苦しいものであり、将来の病気不安から怖いものである。1990~93年後半のうつ病を激しくした時期と同様の感覚(ただしレベルは比較にならぬくらい90から93年はひどかった)となっていた。

▽

 精神面でストップがかけられ、息切れや苦しい前に、どうしても継続できないのである。催眠テレビストップも同様に精神面でストップをかけられると金縛り状態でテレビのスイッチすらおせなくなるのである。代表例が2018年7月に星野仙一記念館から戻った日(松本龍氏が死亡した日)から約1年続いた現象である。

▽

世界の歌肥大化も一種の催眠疑惑もある。駿台🚺NM熱などは一年強であり、まだ短い方である。また、2005年結婚式撮影も催眠であった。出かける前に一切撮らないというメモが残ってもいる。撮らぬ理由は平等問題からである。平等問題に絡むメモが2004~2005年に膨大に残っている。一部公開したが、全部公開してもよいが、精神疲弊からの殴り書きで誤字脱字や文章の乱れで、私自身が読めぬ箇所もあり、読者も参ると思い公開中止中である。読めぬ箇所があってもよければ全文公開する。読めば全て分かろう。

▽

 

【18:13 上記まで修正終了。ここまでが、今回の本題に該当。下記はまだ下書。21:26微修正】

上記までが催眠後の行動である。「After」である。下記《◇―4》は、突如の暴走一人書きで催眠誘導疑惑がある参考文である。今回の本論とは少しずれている。催眠回避後に検討



▽

▽(下記は2021/06/11 18:20頃~21時50分頃までの間に記述)

【下記の大半は本日突如の催眠誘導文書であり、責任が持てぬ事項である。ただし、数行は予定の内容である。気が向けば一言№247(◇―4以降は下書段階のまま保存掲載・下記以降は大半書いていない)と対比し解釈を願いたい】

▽

《◇―4・再度、🚚トラック右側走行と📱携帯電話の話》(以下は付録であり、今回の件のテーマの本質からはずれている可能性が高い。)

さらに、1997年交通事故でも、この催眠を使われていた。その結果、危険すぎ、1997年から車は一切運転していない。単車も無理と判断した。かなり長期、親戚が来ても、バックオーライなどの道を見ることすら拒否していることが大半である。
▽

★★★★《この箇所は、突如の、催眠類での記述の危険性のある箇所である。催眠と判定した場合には完全訂正・削除もありうる。よって内容には責任が終えない。全く、記述予定どころか2021/06/11 18時13分まで思いもしなかった突如の記述である。今回の掲載しかけた「気が向けば一言№247」と対比すれば一目瞭然となろう。後日判断。現時点では催眠誘導記述と判断》★★★★

▽
 村の賦役時に草刈り器などは別の理由(純粋なボランティアは賛美するが、そうではない賦役自体にも疑問)もあるが、上記の理由が大半のウェイトを占めている。1997年1月交通事故を思い出せば、車も含めて凶器に該当するものを扱うのは百パーセント不可能である。

 催眠で突如怒らされ、頭にきている人に草刈り器などを向けさせられたりしたならば危険極まりないため使用は不可能でもある。実際に、余りに、村でひどい仕打ちにあったため、我が家の作業場で飲み会をするときに、酔っ払って、ビール瓶などを我が家の壁にぶつけようと計画をしていたことがある。そのくらいに、潜在的に怒りがあるところに催眠がかかれば、何が起こるか不明である。

▽

この計画は、何故かバレ(多分、就寝中に催眠問答でバレたのであろうか)、計画当日は何人かが低姿勢でニコニコ笑いゴマすり型で対応してくるし、同時に、一切トラブルをしかけて来なくなり、未然に終わった事件である(20年近く、無料の村の賦役や冠婚葬祭類にでるたびに、嫌がらせ三昧(ざんまい)であった。被害理由は不明である。終活活動で全部公開したいが、重要なことが山積しており、後回しとなっている)。

ただし、この決行予定日は本格催眠前の段階での計画であり、絶対に他人には害を与えず、我が家作業場使用での飲み会のため、早めに酔い、我が家の壁などに「お前等、いい加減にせぇ。出て行け…」と我が家のコップやビール瓶を我が家の壁にぶつけようと計画をしていた。ただし、絶対に人には害は加えないという計画であった。正当に怒り、我が家の器物を私自身が壊すため、極端な問題にはなるまいと計画を練っていた。よって、その日はかなり飲む予定でいたが、事前にバレていたとしか思えぬ形で、気分を緩和され中止となった。

そのくらい、理由不明で村での虐(いじ)めや、起業・開業妨害が多かった。これでは精神の苦痛のみならず、自営業・開業などは不可能となりやむを得ずの正当防衛権行使の計画であった。

▽

 ドメスティックバイオレンス型で止められた。女性がドメスティックバイオレンスに遭(あ)い、今日こそはきっぱりとケリをつけてやるとおもっていたならば、その日に限り、伴侶が突如優しくなり、もう一度やろうかと思わされるという常套手段である。類似手口のため偶然ではあるまい。ドメステックバイオレンスなどに精通した人が裏で指揮をしたのであろう。

 なお、散々嫌がらせをした後で、彼らの一人が意味不明言動をすることが多い。「この消防ホースの下は…脚が4本ある」とか、意味不明の「4」という字を強調することが何故か多い。強調される語句は「4」、「110」、「13」、「14」、「アサヒ」などである。我が村では何故か最初と最後が多い。村で強調される番号は私の重要番号1122や1212ではない。

▽

そのときに、催眠で更に興奮させられれば、草刈り器などを持っていれば大変なことになっていたであろう。どういう催眠をかけられるかはかけられる私には不明であるため、本格的凶器に該当するものは一切もたない方針でもある。勿論、鎌でも危険であるが、草刈り器はそれとは比較にならぬくらい相当危険である。車も同様である。「車は凶器である」。

▽

 それでは村の賦役はどうなるか。どうもならない。河川敷などは元々行政の仕事のため行政が代わってするだけである。村共有地は…もう共有地自体がいらないし、膨大な自治会の積立金があり、相当数の人が生存中に使用できない額であり、バイトを雇えばすむだけの話である。「草刈り器賦役などは、全員で、ノーと言えばよいだけの話である」。西洋型自治会ではなく、我が村では封建遺制(あるいは五人組制度類)の残物でしかなく、自治会とは無縁の存在である。GHQは良いとも・悪いとも書かないが、GHQはこれらは軍国主義の温床となると、解散命令をだしたはずである。

朝鮮戦争の頃から再度、結成を認められたのである。自治会とは無縁の存在であり、実質は住民自治ではなく、団体自治に近い。家父長制社会の名残も一部存続させてもいる封建遺物と限りなく団体自治型組織である。

 私は法律で住民自治型の別物に置き換える理論を研究することも検討している。

▽

公民館…は膨大なその種のものもあり、近くの大型市営施設類を借りればよいだけである。全員がタクシーでいっても、使用料を払っても、公民館等々維持費よりも安い。避難所も同様である。第一、小学校・中学校・高校が合併し、JAも合併し、村の諸施設や諸制度だけは合併しないが通じるはずがない。少子高齢化社会で…。

(紫文字は本日のあらたな催眠疑惑がある箇所である。下書になかった突如の追記でもある。だが、我が村で長期の虐(いじ)め被害にあったことと、ドメスティックバイオレンスの手口を何度も使われたことは事実である。)

★★★★《この箇所は、突如の、催眠類での記述の危険性のある箇所である。後日判断》★★★★

▽

 詳細は、1997年交通事故を想起せよ(現在トラブルブログに収録あり)。それが絶対似ないという保証があれば2009年に姉が車検付きの車(死亡した姉の義父が使用していた車)を無料でやると言ったときに、貰っている。
この件もいずれ再度まとめるかもしれないが超多忙すぎ、今は無理である。
▽
☆☆☆(トラブルブログ)☆☆☆
重要情報公開№5私の生活権を奪った、不可思議な1997年の交通事故。
(その1)http://yasuragiblog.h-takamasa.com/?p=8095
(その2)http://yasuragiblog.h-takamasa.com/?p=8260
(その3)http://yasuragiblog.h-takamasa.com/?p=8456

☆☆☆☆☆☆

上記は少し煩雑かつ分かりにくいし、更に真実を追加したりしたいのでいつか分かり易く書きたいが超多忙で今はできない。
▽
田舎(いなか)で車に乗れぬということはバスなどがほとんどないため、岡山市の予備校や塾などで教える仕事・バイトなどは全て不可能に余儀なくされたことを意味した。

▽
▽
最後に、1997年の交通事故の件で再度記す。
このときには、三つが強調された。
①携帯電話。私の衝突前の車が使用し、事故後も、携帯電話をやめずに出てこなかった。
②対抗トラックのセンターラインオーバーの疑惑。(これを見て催眠状態となる)
③事故現場は(美作市)下倉敷という場所であり、当時の私の勤務先のポリテクカレッジ岡山の所在地が倉敷であったこと。即ち、倉敷である。

(意味のない参考事項。森友事件に関係する赤木俊夫氏の実家は倉敷である。加計学園も倉敷に学校をもっている。友人が教壇にたっていた。伊藤詩織氏を見ていて連想した倉敷市長の名は伊東香織)である。いずれ、関連の名前が登場するであろう。
▽
更に幾つかの謎と問題提起を記す。
一つ目は私が催眠状態にされたこと。
二つ目は相手の何人かがそれを知っていたこと。
三つ目は、相手の一部が喜んでいたこと。(一部とは相手は集団か何人かのグループであり、私が接触した車はその中の一人にすぎないとしか思えなかった。)
四つ目は、催眠擦り込み現象で下倉敷を尾原と勘違いさせられていたこと。下倉敷とは我が家から500メートルほど離れた箇所であり、五千回以上通っている場所である。この催眠勘違いで冤罪(えんざい)に近い心理に陥った。
五つ目は催眠で、躁鬱(そううつ)の躁(そう)状態とされており、警察に行ったときの感情は何かニコニコ型の記憶がある。

六つ目は、私は斯様(かよう)な危害を受ける心当たりが全くない。(亡き友人は人間違いが原因の被害という。また、世界の指導者・最低でも6か国以上でも既に全貌知っているようであり、何人かが偽者注意信号を送ってきている。2019年春では「電話帳」「携帯」「偽者」が強調されていた。)

七つ目はこうした問題は、最低でも本格的裁判所、ポリテクカレッジが絡んだ以上、国会で偽証罪が通じる形で国内外の全マスコミにガラス張り公開をして、真相究明することが望ましいと考えている。それらの後押しは、国内外の膨大な消費者の応援と考えている。世界の消費者に応援を願う。

八つ目は最後の追記に記している。

▽
▽
三つ目に関しては私が当たった車の前車(私の車の前の前)の主がニコニコ笑い、私の車をみてくれ無傷だから、私はいくぞ…で去った。「笑いまくった」状態に近く、大変楽しそうであった。
豊国原での交通違反…、福本界隈の薬局屋で絡んできた人間、全てが同様であった。
▽
前者(豊国原の件)も、私が警察へ届けると言うとすごく喜んでいた(やったと言わんばかりであった)。しかし、面倒なのでやめようかと思っていると、該当者か否か不明も、23:30分頃悪戯(いたずら)電話をしてきて、身の危険から届けざるをえなくされた。それ以前も、ともかく、警察にとどけさせようという策謀があった。ちなみに、この件の前に、バスの中で寝ていたが、そのときに催眠にかけられたかと不安になり、その後バスの中で寝ることが怖くなった時期がある。なお、類似事件は、バンクーバーで添乗員のブレスレットを見るや、バンクーバー空港で…の騒ぎとなる。この話は「日本のフィクサーME・パート3」で記す。
▽
福本界隈(かいわい)の薬局屋でも同様で、催眠型で少し言い合いとなった人に、これ以上…ならば警察の名をだすと喜んでいた。結局大した問題ではないのでうやむやとなった。このときの私の怒り類は催眠であった。
▽
ともかく、一貫して、警察へ通報させようとか、通報すると言うと、該当者は大喜びをしていた謎がある。通報されて困るのではなく、その逆である。ただし、村にもどってからの通報は二度であるが一度は岡山市のため除外すると一度(豊国原)しかない。
▽
まだ幾つも謎や不可解なことがあるが、超多忙なため、暇を見て記す。私にはもっと重要な事項が山積している。
▽
☆☆☆☆☆
重要情報公開№004の(その1)~(その3);今回は(その1)のアドレスのみ掲載。(煩雑で少し分かりにくいかもしれない)
重要情報公開№004・(その1)。違法車の主にからまれ、警察に届け出せざるを得なくさせられた事件、黒幕か背景の疑惑。
http://yasuragiblog.h-takamasa.com/?p=7466
☆☆☆☆☆

■

追記

八つ目は、1997年の交通事故と催眠の危険性である。私は下倉敷のカーブは推奨速度以下の徐行に近い状態としたいため、近くの燕急便の箇所で停車し、相当うしろの車も含めて全部抜いてもらった。うしろに一台も見えない状態まで待った。徐行するためである。そして燕急便の箇所から発進であるが、スピードがほとんどでていないので、アクセルを少し踏み、自転車並みからのスピードから、今度は原付き並みを目処にスピードをあげかけていた。ところがトラックの中央ラインオーバーを見るや頭が麻痺(まひ)し、通常レベルのアクセルを踏み、カーブで前の車を見て今度はブレーキを踏んでいる。
▽
TVでアクセルとブレーキ踏み間違い事故の指摘があったがそれは嘘(うそ)である。私の車はブレーキ、クラッチ、アクセルである。次に、停止から走行のため、ブレーキを本来踏む必要がない。自転車以下のスピードででて、徐々に、自転車、原付き並みスピードを目指しているため、ブレーキなど踏む必要が全くない。スピードを落とすも何もスピードがでていないのだから。
▽
ところが、センターラインオーバーとしか思えぬ車を契機に催眠状態となりアクセルを少しか普通に踏む加速を行った、カーブで前に三台が立派な駐車をしていたため、今度は慌ててブレーキとなった。
なお、燕急便の箇所で延々と車に抜いて貰(もら)い、後ろに全く車が見えなくなり出発をしている。徐行のためである。極論すれば15㎞から30㎞走行のためである。30㎞が推奨速度の箇所でも、30㎞以下ではしれば後ろの車が嫌がるから抜かせたのである。それでは何故、トラックを見てスピードをあげようとしたのであろうか。しかもカーブの直前で。催眠であった。何重もの証拠の一つである。トラックを見た後どのくらいスピードをだしたかは催眠状態になっており確認していない。
▽
カーブで徐行のために面倒な思いをしている人間が肝腎のカーブで加速とは催眠以外にありえない。同時に、トラック催眠がなければ、燕急便からゆっくりとのスタートのためカーブ途上の三台の車の駐車とはいえブレーキを慌てて踏む必要はない。ゆっくりで十分間に合う。普通の人が事故になっても、私はならないように、面倒でも後続車が一台も見えなくなるまで止まっていたのだから。
さらに、この件の後、催眠セット型記憶喪失状態となっていたことからも催眠は明白である。事故現場を全く違う地に擦り込みさせられていた。
▽
用意周到の犯罪被害{この場合は道交法以上に、刑事の(前の車を避け対向車線にでれば対向車と衝突・即死のため)殺人未遂罪、(私の脳への)傷害罪、(私の車への)器物損害罪が適用される)に遭う心当たりが全くない。亡き友人が指摘した、人間違い以外には回答は思いつかない。