日本のフィクサー〝ME〟Part5:4章第5節内政干渉&6節親米・親日とは何か

このエントリーをはてなブックマークに追加

《見出し》昨年の不可思議な選挙に関する情報公開。内容は第四章五節・内政干渉、六節親米・親日とは何か。五節は今回は定義のみ、六節は親米とは米国政権との仲をさし、親日とか親ブータンとは風土・人・文化への親密さを示す曖昧さ。更に、前者では政権交代の度に変化あるため、親米とは極端に米国政治家と仲が良くても無理という言語を経験から語る。

《全箇所共通注意事項》

(1)著作は、原則として、十二回の見直しをして作成している
(ブログは、通常、一回程度の見直ししかしていない。)
今回の原稿は、この十二回の見直し以前の単なるメモである。
そこで、作品時点では大きく様変わりするであろう。
それを頭に入れて読んでいただきたい。

(2)この文書は、故意に嘘(うそ)を10パーセント程度いれている。

どこが嘘かは公開できない。善良な第三者に迷惑をかけないための措置である。
総論として、この文書はフィクションとして書いている。

(3)『日本のフィクサーME』登場人物のキャラクターなどは以下を参照願いたい。
安らぎ文庫>>6-1・『日本のフィクサーME・下』《『日本のフィクサーME』登場人物の紹介》
http://h-takamasa.com/book-01/custom57.html

◎風景描写→字数の関係で、メモではごく一部を除き風景描写は原則として大きく省略する。

 

しばらく、見直しをほとんどせずに、細切れに書き上がったものを掲載予定。

本日眠い中での記述のため、ミスがあるかもしれません。

●更新:2018年5月25日17:45


日本のフィクサー〝ME〟Part5:4章第5節内政干渉&6節親米・親日とは何か

再度、第4章の構成を記載。

【四章の構成(案)】(変更する場合もある)
四章・一節・ミスター・オバマ来日。
四章・二節・懐かしき小泉純一郎さん
四章・三節・私が小池百合子さんのことで読者に聞いたことへの回答を巡って。
四章・第四節・卑怯(ひきょう)な日本人の一部の手口
四章・第五節・内政干渉とは何か
四章・第六節・親米・親日とは何か
四章・第七節・ミスター・オバマ回想(私への対応の具体的姿)
四章・第八節・今回の問題は何だったのか。

四章第五節・内政干渉とは何か。

(今回は事実上省略。本格的原稿記述のときに丁寧に記述予定。)

小野寺防衛大臣が、海部俊樹氏のときの件を臭わせ、顔で、同様という振りを昨年していた。勿論、見間違えかもしれない。私が小野寺氏の顔の表情を見間違えたのかもしれない。

田原総一郎氏のコメントとのあわせ技であった。

☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆
田原総一朗氏が暴露。安倍首相「改憲する必要なくなった」の衝撃
.mag2NEWS:国内2017.10.16 60 by 北野幸伯『ロシア政治経済ジャーナル』
http://www.mag2.com/p/news/309039
☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆

これについては二点のみ掲載する。

一点は、当事者が情報公開の趣旨に基づき、かつ国際的常識に基づき、情報公開するのが筋である。私などは、その情報公開を資料として何かを論じるのである。私が直に日本政府首脳とか、アメリカ政府首脳から聞いてれば、私が情報公開するが、私はいずれからもこの件は聞いていない。

二点目は、内政不干渉の国際的定義をウィキペディアから掲載するにとどめる。(武力を含む強制的手段があったか・どうかは情報公開がない限り判断できない。)

 

☆☆☆☆☆☆

以下、ウィキペディアから引用

☆☆☆☆☆☆

《内政不干渉の原則(ないせいふかんしょうのげんそく)とは、国家は国際法に反しない限り、一定の事項について自由に処理することができる権利をもち、逆に他国はその事項に関して干渉してはならない義務があるという、国家主権から導出される原則をさす。そして、こういった国家が自由に処理できる事項のことを、国内管轄事項または国内問題という。
……
干渉とは、他国の国内管轄事項に関して武力又はその他の強制的手段を使って命令的介入を行うことである。
……
人道的干渉も内政不干渉の原則に反する。しかし、国際社会において人道的干渉は内政干渉にあたるとは考えられていない。しかし、それを理由にその国の制度・法律・政府などを変更しようとした場合は完全に内政干渉である。》

☆☆☆☆☆☆

引用日2018年5月24日:項目内政不干渉の原則 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E6%94%BF%E4%B8%8D%E5%B9%B2%E6%B8%89%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%89%87

☆☆☆☆☆☆

 次に、資料として平和五原則を記す。

☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆

《平和五原則(へいわごげんそく、英:Five Principles of Peaceful Coexistence、Panchsheel、Pancha Sila)とは、中国の周恩来首相とインドのネルー首相の会談に基づき1954年に合意された、一般の国際関係における原則を内容とする文書。

以下の5項目からなる。

領土・主権の相互尊重(Mutual respect for each other’s territorial integrity and sovereignty)
相互不可侵(Mutual non-aggression)
相互内政不干渉(Mutual non-interference in each other’s internal affairs)
平等互恵(Equality and mutual benefit)
平和共存(Peaceful co-existence)》

☆☆☆☆☆☆

引用日2018年5月24日:項目 平和五原則
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C%E4%BA%94%E5%8E%9F%E5%89%8

☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆

第四章第六節・親米・親日とは何か


☆☆☆☆☆☆
☆☆☆(解説)☆☆☆
2017年春頃に罠をしかけられた可能性がある。それに気づかさせられたのは2018年3月26日であった。小池百合子氏失速の原因「アウフヘーベン、排除、そしてニタット笑う」原因を読者に尋ね、その回答らしきものをTwitterやFacebook経由でHPに掲載したことを理由にしてのようであった。
☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆


明神(みょうじん):
僕はサー、分析力が優れているから、僕が分析してあげるよ。
簡単だ。
内容はどうでも良いのだ。
ボンとサー、オバマ前大統領などとの対立工作だ。
その件だけれどサー、そのときの経緯は、このブログだね。

希望の党失速関連原稿についての(何の解説か意味不明も)解説-1



布袋(ほてい):
その件は既に大体事情を聞いたから、単刀直入に聞こう。
ボンは、反米なの、それとも親米なの。


ボン:
では、布袋さんに聞くけれど、親米ってどういう意味。


布袋:
ボンは言葉も知らないのか。
親米だから、母国の如(ごと)く、アメリカを思うということだ。
簡単に言えば、アメリカ政権と仲良くすることだ。


ボン:
それでは、親日ってどういう意味。


はかせ:
簡単ですな。
芸者さん・富士山・すき焼きですな。
「うちは、舞子どすえと」とか「芸者(芸妓)どすえ」。そして、酒をついで、「お一ついかがですか」ですかな。
これが親日の極意ですな。

日本の風土や文化に親しみを持つ、これが親日ですな。
日本政府などとは無関係ですな。


明神:
そうなのか。言葉が曖昧(あいまい)なのだ。
教養豊かな僕が教えてあげるよ。
僕の教養がいつついたかって。Todayだ。
本題に入るけれども、辞書での親米の定義は以下だ。

☆☆☆☆☆☆
《 親米(しんべい、英: Pro-American)とは、政治・経済・社会・文化などの面で、アメリカ合衆国への親近感を持つ感情である。対義語は反米。
https://www.weblio.jp/content/%E8%A6%AA%E7%B1%B3
☆☆☆☆☆☆

 


だけれどサー、親米という場合には一般に政治をさす場合が多い。
ところがサー、親日という場合には社会・文化を指す場合が多い。親ブータンと言えば、政治とは無関係で、圧倒的に社会・文化どころか風土を指す場合が多いと思う。

言葉の使い方がサー、出鱈目(でたらめ)なのだ。


ボン:
その親米という言葉すら曖昧(あいまい)だ。
僕に言わせれば、親米とは、アメリカの政治家と極端に親しくないことを意味する

二つ例をだそう。
菅直人氏が総理大臣時代に、韓国の某教授が菅直人氏ともの凄(すご)く親しく、意気投合したとしよう。政治的には親日だ。その後で安倍政権に変わると、その教授は安倍氏とうまくいくと思うかい。すると反日だ。その後、また親日、反日…となるだろう。

オバマ政権時代に、オバマ大統領と仲良くしていた首脳を考えてごらん。
オバマ大統領時代にオバマ大統領と親しくしていたので親米と烙印(らくいん)をおされても、トランプ政権になるとどうなった。
もし、そんなに単純ならば、メルケルさんも苦労はしないよ。
もっとも、首脳の場合にはその国のシンボルという意味があるからよいけれども、教授などの民間人だと大変だ。
これが現実なのだ。


もう一つの例をだそう。
下記のFacebookで引用論文の中で「「同じく親米の小池、細野、長島各氏…」とあるが、小池氏や細野氏とオバマ大統領・バイデン副大統領・ケリー国務長官の関係と、僕と彼らとでどちらが親しかったか。
ケネディ大使ですら、小池百合子と話したことがあると言ったって、僕とケネディ大使の方が近いかもしれない。

つまり親日とは余り日本の現政権の中枢と極端に親しくない人を言うのだ。だから、政権が交代してもうまくいくのだ。菅直人総理と極端に親しくなく、されど双方好感をやや持つ程度、これが政治的親日だ。それだと、安倍政権になっても継続して親日となれる。
アメリカ相手だと、さらに、この問題がある。
政権を通じて一貫した部分もあるけれども、場合によれば、日本の自民党と立憲民主党以上の違いがある場合もある。

そのことを下記Facebookに2018年3月27日に書いた。

(2018/03/27:Twitter連携実験兼用)昨年総選挙で希望の党失墜が何故かの情報を得るため、単に様々な見解を求める動機で、下記二つの論文を掲載した。その件で昨年も本日も徹夜で返答。同一の返答を。▽(掲載文は以下)「村上新太郎…

浜田 隆政さんの投稿 2018年3月26日(月)

明神:
ところでサー、ボンちゃんの立場はどうなのサー。


ボン:
僕の立場は、公式HPや各種SNSに明記済みだ。

☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆
【私の指針】
I am an atheism.
   (私は無神論者です。)

So I like people who don’t believe in religion.
  (そこで、私は宗教を信じない人が好きです)

However, I like people who believe in God and religion, too.
 ( しかしながら、私は神や宗教を信ずる人達も、同様に好きです。)

Above all, I respect his and her doing good.
  (とりわけ、私は善なる行動をする人が好きです。)
I am a cosmopolitan.
  (私は世界市民です。)

I am a peace monger.
   (私は平和の商人[あきんど]です。)

I am a human being.
   (私は人間です。)

I am Me.
   (私は私 [=I] です。)

http://takahama-chan.sakura.ne.jp/custom2.html
☆☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆


僕は親米でも、反米でもない。
コズモポリタン(世界市民)を自称している。
ただ、ミスター・オバマなどを「我が友」と呼んでいるだけだ。

僕の考えは中曽根康弘氏ならば少しは分かるかもしれない。


明神:
中曽根康弘氏は「ロン・ヤス」の如(ごと)く、徹底した親米主義者だ。当然、中国などは目の上のたんこぶだ。


ボン:
いや、違う。
「ロン・ヤス」は事実だけれども、中国の胡耀邦氏{こ ようほう:Hu Yaobang:1915年11月20日 – 1989年4月15日::第3代中国共産党中央委員会主席・初代中国共産党中央委員会総書記。彼の死が後の六四天安門事件の引き金となった}とは兄弟のような付き合いをした仲と言われ、韓国の全斗煥氏{チョン・ドゥファン:日本語読み: ぜん とかん 1931年~::韓国第11・12代大統領(在任:1980年 – 1988年)}が退いた後も、一貫して友好を重視していた。

僕はそれ以上だ。
不偏主義者だ。
いや、友は不偏主義とは次元の違う「友」である。

追記:本日、メルケルさんとオバマ前大統領の逸話(多分、両者も気づいていない話)を記そうと思っていたが、記述中に睡魔に襲われ、更に米朝首脳会談中止の情報収集で、時間がなくなり、それらは次回第四章七節で記す。