三木谷社長宛手紙・4―三木谷社長宛手紙(2015年2月6日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

三木谷社長宛手紙・4―三木谷社長宛手紙(2015年2月6日)Facebook書込№15-07-4

前略。
楽天ポンカンキャンペーン2015年1月20日付与(エントリー期間2014年11月1日~11月30日)が、今回でておりません。

ポイント支給は3912ポイント相当と想定されます。
貴社の方で詳細ポイントは確認できると思います。
サービスラリーの攻略状況は同封しております。

 

なお、今回、エントリー履歴を確認しますと、エントリー履歴にエントリーした事項が欠落しておりました(掲載されておりませんでした)。そのため、大変驚いています。

しかし、11月のエントリーは以下(1)~(4)の理由で確実に行っています。

 

【参考】貴社のポイント利用・獲得履歴表を参照しますと、「2015 01/14 楽天カード 『楽天カード12月分』※ [2015/01/14]ランクアップ対象獲得 +1,304 2015/01/14より利用可能」
同上より推測しますと、3912円の損失かと思われます。(サービスラリーは同封のように11月は4倍となっておりますので、不足分は3912ポイントとなります。)私の家計簿では11月楽天限定での購入額は約137000円(店のお引き受けmailにより若干上下)

 

 

(1)【記憶上】
①ポンカンを意識した上で、買物セールを十月にするか、十一月にするかで迷い、十一月にした経緯からの記憶。

十月もポンカンはエントリーしておりますが、十一月にポンカンを意識した買い物をすることにし、楽天ブックスと市場は攻略しておりましたが、十月は楽天トラベル参加を見送ったこと。
具体的には十月末頃、大阪を意識し、ホテルコスモスクエア国際交流センターに泊まろうかと思いましたが、ポンカンを誕生日月・十一月にするため、敢(あ)えて十月の宿泊は見送った経緯があります。このころ、このホテルはこの時期にすれば安値でしたが、それを見送ったため確実に覚えています。十月不参加としたのは十一月に買い物マラソンに参加するためでした。これが十月末でしたので、なおさら十一月のポンカンエントリーミスはありえません。
※【参考】なお、二〇一四年四月はエントリーをしてもポンカンポイントはでていないのは、この月は消費税値上げに抗議するため、宿泊を何度もし、期間限定ポイント付与のため楽天市場での買い物もしても、 故意に楽天ブックスは購入せず、ポンカンポイントを辞退した記憶があります。

 

②十一月は、誕生日月なので、ここでポンカンをすると決めたこと。

 

 

(2)【私の習性及び性格】からエントリーは一度ではなく、二台以上のパソコンで最低でも五回以上、通常五日程度かつ十回以上行うこと。

十二月や本年一月ならば1日にエントリー、次に数日後にエントリー(するとエントリー済みとでる)、その翌日も確認エントリー、更に中旬にエントリー……と。買い物セールでは全て五回以上エントリーをしています。(当然、何度もエントリー済みがでます)。ポンカンはその数倍エントリーをしています。よって一度のエントリーでない以上、エントリーミスはありません。 エントリー履歴の確認は面倒なのでせずに、何度もエントリーの繰り返しで確認をするという習慣があります。よって、エントリー履歴の確認は、興味本位での過去数度した以外はしたことがありません。しかし、以下(3)を御覧ください。
おまけに十一月は二度買い物セールがあったため、エントリー確認を、エントリーをしなおす形で何度も行っています(その都度エントリー済みという表示がパソコンにでておりました。)

 

(3)楽天加入以降(多分十年程度の期間中)、楽天マラソンやポンカンセールで、エントリー漏れをした経験が皆無であること。ただし、楽天セールでは一度だけフライングをし、開始前に買い物をし、苦笑をしたことがあります。

 

(4)【チェック専門をも長期職業としていたことから、この種のミスはしないこと】。
過去、ベネッセ(福武書店)、駿台文庫などで模試作成・監修・チェックを合計二十年以上していた経験から、チェック漏れ対策には機敏となっております。
特に、エントリー確認を履歴ではなく、再度のエントリーで確認する習慣から、エントリ漏れはまずありえません(エントリー済みを何度もみております)。よって、私のパソコンが遠隔操作され、万一一度エントリーミスをしても、何度もの再エントリーのためミスはありえません(見逃しはありません)。実際楽天市場に参加し、ポンカンも買い物セールもその他も含めて、今回のようなケースは皆無でした。
再度記します。私はエントリー確認は全て、エントリー履歴ではなく、再度のエントリーのし直しで確認しております(エントリー済みと言う文字を見るため)。なお、当時は一階にあるWidows Vistaパソコンと二階にあるWindows7のパソコンの両機種で行っています。よって、エントリー漏れはありません。

 

(5)【不可思議なこと】
ただし、この手紙の下書きを1月20日記述以降、今日(2月5日)までの間には不可解なことがありました。一つは、楽天の検索バーで「USBケーブル」と「マイクロSD」(楽天Kobo Aura用に購入検討)を検索すると画面が止まりおかしな表示画面がでてしまいました。画面にある数字を入力し送付しても作動は止まず、貴社に問い合わせました (この時の状況は撮影しております。問い合わせ番号はインシデント: 150131-000969)。この日は午前0時から午前十時半までパソコン作業を徹夜でし、楽天検索バーでの検索は合計13回でした(検索の大半は他の検索エンジン利用でした)。
また2月4日には、貴社のサイトで買い物マラソン(二月八日・日曜日)に何度かエントリーしエントリー済み確認をした後で、その画面でポンカンの再エントリーをすると、「エントリーは終了しました」という二〇一二年(2012年1月1日~2月29日)の画面がでました(同封写真参照)。
それも数度。ただし、その後は正常にエントリー済み(本年2月のが出ました)、しかし、しばらくおいて再確認しますと「またエントリーは終了しました」(2012年の画面)……となります。しかも、全て、楽天の買い物マラソン(2月8日・日曜日の画面のある箇所でした)。こうした異常現象がありました。撮影しているため、後者の画像のみ送付します。

【参考】現時点でのデバイスはWindows 7パソコン、Windows Vistaパソコン、Windows 8ノートパソコン、Lenovoアンドロイド、最後にZenfone 5[楽天モバイル]となります。11月はこの内二台にて確認済み。}

 

 

以上のことから、貴社に以下確認します。

 

【結論と貴社返答項目】
私が二〇一四年のポンカンセールでエントリーをしているかどうかの再確認をしてください。エントリー履歴に漏れがシステム上起こる可能性があるかどうかの再確認をしてください。また、念のため人の手で、エントリー履歴の確認をしてください。

確認後、同封の返答用紙にて文書で回答を下さい。

 

【下記該当に○をおつけください】
(A)浜田隆政のエントリーがあったので、後日、該当ポイントを付与いたします。
(B)エントリーに関する、記録は機械化されており、また当社のパソコンはウィルスに感染していません。他の顧客からその趣旨の苦情はないため、その種のミスはありえず、エントリーされていないとしか思えません。
(C)エントリーに関する、記録は機械化されているものの、機械の不備(ウィルス感染)などのチェックをしてから返答いたします。
(D)それ以外の返答。これは文書で御記入ください。
もし、貴社の方で処理に自信があるならば、(B)に○をつけるだけのため、1秒でできるでしょう。よって必ず御返答ください。
なお、私は不審者ではありません。問合せ用の封筒にある、私のHPなどを御覧いただければお分かりになるでしょう。同時に、三木谷氏(社長)宛に手紙をだしたことがあるため、三木谷氏に問い合わせれば不審人物ではないことが分かるでしょう。
貴社の方で絶対に確信があるならば、堂々とその趣旨のコメントをしてください。私の方も確信があります。よって、その場合には、貴社か私のパソコンがウィルスかサーバー攻撃(刑事犯罪被害)にあったか、貴社の機械を含むシステムミスが原因と思われ、相当後日に真理が分かるでしょう。そのときに備えて、私の方は2014年11月の購入履歴とスコアシートは保存しておきます。
商いの精神に基づき、誠実に御返答ください。この文書及び貴社からの返答は保管します。

 

以上。

2015年1月20日記述(ポイント動向を見て2月6日頃投函予定)

 

浜田隆政

 

楽天株式会社・ポンカンセール担当該当社様・三木谷浩史様

現在、超多忙のため、誤字・脱字、文の乱れ及び不適切な表現箇所がありました場合には御容赦いただきたく存じます。

 

※返答は同封の返信用手紙で。
やむを得ない時はE-mail★★★で。電話は徹夜続きのため御遠慮を。

 

追伸。
①ロゴビスタにも昔問合せしたことがあります。「お宅のホストコンピュターがウィルスに感染していませんか」、と。後日ロゴビスタから返答。「申し訳ありません。感染しており迷惑をおかけしました」、と。
②三木谷氏が焦っても困りますため、三木谷社長にも別に同一文書を送付しております。
事実のまま回答をお願いします。なお、三木谷社長と楽天本社ポンカンセール宛、両方に手紙を出していますが、返答はどちらかお一人で結構です。三木谷社長の方には返信用封筒はいれておりません。担当者の方に返信用封筒はいれております。
貴社パソコンの調査は丁寧にしていただきたいのですが、私への返答は、同封の封筒にて該当箇所に○をつけて簡単で結構です。理由は、今、(通常の人の想像を超える重要な)大義の事項を控えており、徹夜続きのため電話をもらっても困るからです。ビジネスは誠実に。かつBusiness is Businessの視点から大変面倒でもやむを得ずに問い合わせさせていただきました。

 

 

【参考記述。拙著Facebookから抜粋】
本年Facebook№15-04-1
《……さらに、党派中立・企業中立・宗派中立を公表し、それを実行しているため尚更である。……企業中立のため、楽天での買物時にFacebookで「店・商品をいいね」するのを昨年三月に中止した経緯すらある(関連→Facebook2014年3月14日等)。もし、昔同様に買物時にイイネをすれが楽天ポイントが5%上乗せされ、昨年ならば5万ポイント程度確実に別に入っていた(現ポイントへの上乗せ額)。
投資局面の起業を目指す十年では、簡単に五十万ポイント以上となるであろう。単純金銭価値は五十万円以上となる。それを企業中立・党派中立、更に公正の観点からきっぱりと捨てた経緯がある。もし、友達を平気でつくれるならば苦労はしない。裏のBig name問題をどうするか、で私も弱っている。……》

 

 

 

【同封の返答用紙】(切手貼付の返信用と共に同封)

今回の手紙は三木谷社長とポンカン担当者の両方にだしております。原則として、返答は担当者の方で結構です。
→返信用封筒(切手と私の住所記入の封筒)は担当者の方の手紙のみに同封しております。
該当箇所に○をつけて、御返答ください。
返答記述は、貴社も忙しいでしょうが、私も超多忙なため、簡単で結構です。
該当箇所への○のみで結構です。
ただし、パソコンやシステムの点検は丁寧にしてください。

 

【下記該当に○をおつけください】
(A)浜田隆政のエントリー記載漏れがあったので、後日、該当ポイントを付与いたします。
(B)エントリーに関する、記録は機械化されており、また当社のパソコンはウィルスに感染していません。他の顧客からその趣旨の苦情はないため、その種のミスはありえず、エントリーされていないとしか思えません。
(C)エントリーに関する、記録は機械化されているものの、機械の不備(ウィルス感染)などのチェックをしてから返答いたします。
(D)それ以外の返答。これは文書で御記入ください。
もし、貴社の方で処理に自信があるならば、(B)に○をつけるだけのため、1秒でできるでしょう。よって必ず御返答ください。

2015年2月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : TAKAMASA HAMADA