徒然なるままに№23・写真残酷物語第七話・政経編(残酷物語最終回)

徒然なるままに№23・写真残酷物語第七話・政経編(残酷物語最終回)

→2018/09/19 18:12公開開始

更新履歴 2018/09/19 18:59 19:22

更新 2018/09/20 11:13 披露宴の新婦夫妻 →花束贈呈時の新婦の両親の涙 等を修正



2013年12月訪韓の際には、D800異常、標準ズーム24-70 VC異常(ピントが合わない若しくはあいづらい)、望遠ズーム70-300 (f3.5-4.5)VR手ぶれ防止が効きづらい。そしてAF 105 (2.8)OSはニコンカメラとの相性が今一つか、手ぶれ防止の効きが悪い上にピントが合いづらい。

結局、まともに動いたのはサブカメラD90とAF-S 16-35 (f4) VR、そしてAF 50 (1.4)Dだけであった。


何故、こうした目にあったのか。
理由は幾つか考えられた。


原因の候補だけ記そう。

①(韓国謀略説)訪中の後で、従軍慰安婦肯定論を私に結びつけられ、その誤解から器財をやられた。韓国国民の反感をかった。
若しくはときの韓国政府による、何らかの政治的意図での攻撃。

 例えば、私のイメージを落とせば、(筑紫哲也氏の番組で御対面して以来、私が心の友と呼んでいた)盧武鉉元大統領のイメージを落とすことに繋(つな)がるかもしれない等々。ただし、私は完全党派中立である。そこを誤解したのかもしれない。

※{車からの転落事故
下記の言葉忘却催眠疑惑
こんにちわ「안녕하세요 (アニョハセヨ)」Good evening.
감사합니다 / カムサハムニダ :Thak you
これらもあり、カメラ器財故障は偶然ではない。}


『日本のフィクサーME・パート2』を読めば裏が分かるかもしれない。
朴槿恵政権では、私の訪中、訪韓にあわせて、安重根記念館を中国につくる動きが盛り上がっていった。たしか、私の訪韓の少し後で中国に記念館がつくられたと思う。今は撤去されている。

なお、私は2017年1月21日を持ち、政経関連から手を引くと宣言をしていた。現日本政府にすれば、私が政経関連から手を引き、芸術関連などに没頭すれば、助かるはずと通常は思われた。ところが、政府関連の側から、私を政治関連に関与するよう留(とど)めたとしか思えないときがある。私が芸術一本にするのを妨害し、政治経済関連に留(とど)めた理由は何であったのだろうか。


まさか、野党の勢いを止めるのに何らかの形で私を悪用したということはあるまいが。(森友・加計は?だらけである。某人物は私に絡めた?と。森友は駿台予備学校のあった豊中市、加計は能開大岡山のあった倉敷にも倉敷芸術科学大を設置。また加計は、私の友が教壇に立っているのみか、私も同大学で講師の口がないか打診したことがある。森友は意味不明の百万円で挑発?私とは全く無縁で、私は金には潔癖。…同時に、両学校とは無縁。)



②(北朝鮮説)訪中の際に、#張成沢 #金正男に絡められ誤解をされ、北朝鮮政府ににらまれた。

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
12月3日~4日頃=ボンのお姉さん宛手紙
12月3日張成沢失脚

12月8日=ボンがソウル出発に向け家を出る
12月8日=張成沢解任。

12月9日=ボンのソウル着。
12月9日=北朝鮮が張成沢解任を公表。

12月11日=ボンが帰国。
12月12日=張成沢処刑。
☆☆☆☆☆
「日本のフィクサー〝ME〟続編メモ(六)・国際緊張緩和のための情報公開・中国から韓国へ:1・訪韓」より抜粋。
▽http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=16754

日本のフィクサー〝ME〟続編メモ(六)・国際緊張緩和のための情報公開・中国から韓国へ:1・訪韓

☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
ボン:
僕が中国でその件について言った内容は『真相2013年』という原稿に記述して、2014年頃に出版社に送付ずみだ。
念のために、その原稿は僕の住んでいる元市議のSさん(必要があれば実名で記述する)にも送付している。

そのときの原稿の中から、北朝鮮関連発言の部分だけを、そのまま下記に引用しよう。
☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆
☆☆☆拙著『真相2013年』(後に『日本のフィクサーME・パート2』として出版予定)☆☆
⑭北朝鮮問題解決の在り方。
北朝鮮の動き……。経済が疲弊しすぎている。北朝鮮にとってのカンフル剤は市場開放経済に舵(かじ)を切ることである。私はこの事を十年以上前から言い続けている。
中国の市場開放政策やベトナムのドイモイ政策型経済に全面的に舵を切らせることである。詳細は第4章に今回は書いている。
なお、金正恩(キム・ジョンウン)を兄の金正男(キム・ジョンナム)に置き換える動きがあると、インタネットなどで情報が流れている。真偽のほどは知らない。確かにこうした手法は韓国の朴政権時などでは通用したかもしれない。

しかし、それは昔の話であり、今は、そうした手法は余り良くないと思う。
第一、フセインを殺害してもイラク情勢は混沌としている。そこで、急がば回れで、市場開放政策のメリットを訴える中で、北朝鮮を市場開放政策へ舵を切らせることが、国際政治の安定に繋がると思う。
☆☆☆引用終了☆☆☆
☆☆☆☆☆
以上、「日本のフィクサー〝ME〟続編メモ(六)・国際緊張緩和のための情報公開・中国から韓国へ:2・訪中」から抜粋

※朴政権とは朴正熙政権(朴槿恵氏の父・岸信介の友人・日本陸軍士官学校主席卒)を指す。
▽http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=16824

日本のフィクサー〝ME〟続編メモ(六)・国際緊張緩和のための情報公開・中国から韓国へ:2・訪中と北朝鮮問題

☆☆☆☆☆


③(ニコンのライバル社説)カメラメーカーの争いは熾烈(しれつ)であり、まさに企業戦争であった。

そこで、私はニコンの宣伝塔と勘違いをされ、他メーカーの標的にあった。
実際に、私がニコンSSにより、大きくNIKONの刺繍(ししゅう)が入った黒いカメラマンベストを着て、2013年5月上旬に中国に行くのにあわせて、ニコンの株価は一気に3500円位となった。
逆に、その後のカメラ関連トラブルで、ニコンの株価は今度は一転して下落していく。この話は後に、ニコンD600の上海販売中止命令と絡められていく。(勿論、他の要因の方が大きいと思うが、某超大手メーカーは、私と絡めて解釈をしていた。)


④訪韓の最大目的は安重根記念碑撮影であった。さらに、当初は韓国から竹島(独島)に行くか、それとも板門店に行くかを検討していた。そこで、日本政府関連の一部か何かが、その妨害工作をした。
それ抜きでも、私の安重根記念碑撮影を快く思わぬ集団がいた可能性もある。彼らによる妨害であったかもしれない。安重根記念碑周辺には、軍隊が取り巻いていた。さらに安重根記念館には、私が滞在中、誰も中に入ってこなかった。


⑤映画説で話題提供を図り続けている人間による仕業。


⑥さらに、その中で、私の周辺で、白土三平の『カムイ伝』型で、私と近隣の親戚をいがみ合わす工作(近隣・親戚間との分断・対立策謀や謀略)が2002年頃、遅くとも、2005年頃から徐々に進行していた。その関係者達による一貫した攻撃の一部かもしれない。
その工作は、該当者のアキレス腱若しくは琴線(きんせん)を狙い、徹底的に、ときにはこじつけてでも無理矢理、私と該当者と対立をするようしむけてきた。

これから記す全文を読めば分かるように、犯人Xにとっては偽パトカーでも、フィルムの入替えでも簡単にできる存在である。よって、2005年結婚式撮影に絡めて2009年結婚式撮影を対立の原因とするための仕掛けをした。更に、2009年結婚式と2012年結婚式撮影も同様とされた可能性が高い。


以下、2009年撮影について記そう。

 カメラのバッテリーや活(い)きの良いフィルムを保存状態の悪いフィルムや何か仕掛けをしたバッテリー(単三乾電池)との置き換え、更にリモートコントロールでカメラを操作された疑惑、その上で、器財の故障のオンパレードであった。
それでも、私の能力が一定のものを出しそうなときには、最後の手段として、撮った写真の入れ替え工作などである。
よからぬ勢力が撮った写真を私の原本にいれた可能性もある(ひどいときには写真の複製をいれた疑惑があった。フィルムスキャナーのDigital Gem やRockが全く効かなかった)。そのため、彼らは、意地になり、これみよがしに各地に彼らの写真を飾り、私に見せようとしたり、私のカメラ関連機材に攻撃をしたりしたという説である。

徒然なるままに・写真残酷物語の№19~21参照(現在、メモ段階のままで公開中)。ケーキ入刀などは撮った角度が違う、この写真はフィルムスキャナーでDigital gemやRockがきかない。それ以外の写真でもオートフォーカスロックが十枚弱効いていない、それと赤目?問題などである。
贈呈したものは、原本が今一つでも、レタッチやプリンタドライバー、スキャナードライバで相当時間をかけて作成し、渡しており、通常の人ならば満足いくものしか渡していない。特に、我が家庭での母と花嫁に姉をいれた写真や、披露宴の新婦夫妻 花束贈呈時の新婦の両親の涙は決まっており、通常ならばこの(A4サイズ)二枚のみでも人は満足できるものであった。

 だが、受け取った側の反応から考えれば以下のことすら考えられる。
それでも、まだ、不十分とみれば、渡したものすら後で入れ替えられた可能性も否定できない。
犯人Xの正体は不明である。



 ⑦ただし、この話には続きがあり、上記のため大きなマイナスとなったが、逆に、後の北朝鮮とアメリカの会談へ、(文在寅大統領なの足下にも及ばないが)私も一定の貢献をする導火線となった可能性がある。
さらに、私がミスター・オバマ(アメリカ前大統領)などと親しくなる遠因(えんいん)の一つともなった。

そして、同時にこの話の全体像により、現代史の一場面で新しい何かを発見するかもしれない。
事実と分かれば、近隣・親戚諸君は腰を抜かすであろう。もはや次元が違う。
(私には事実としか思えない)
ただし、この後の物語に親戚や近所はもはや原則として登場しない。次元が異なる。

なお、全体の流れは以下の通りである。同時に、この続きは、世界の政治経済の裏話となるため、もはや、写真残酷物語よりも、『日本のフィクサーME・パート2』の付録編として記そう。
掲載は、短い文章を、かなり小まめに「気が向けば一言」に掲載し、後に一定まとまった段階で、『日本のフィクサーME・パート2付録編』として、まとめる予定でいる。

本格的な記述は、(大量の公開待ち原稿があるため)相当後日になるが、(大半できている)下書きに従い、『日本のフィクサーME・パート2』としてまとめる。

この付録編の骨子は以下である。

▽https://www.facebook.com/takamasa.hamada.92/posts/1782528978483513

(2018/09/13)重要【#写真→#政経】訪韓中器財故障及び車から転落事件の真相?フィルム入れ替え事件の犯人はX。ところが、プライベートが政治に転換する。それが安重根記念碑撮影である。2012年尖閣国有化で反日暴動→私の訪中決まる…

浜田 隆政さんの投稿 2018年9月13日木曜日

(上記の重複掲載)


重要【#写真→#政経】訪韓中器財故障及び車から転落事件の真相?
フィルム入れ替え事件の犯人はX。
ところが、プライベートが政治に転換する。それが安重根記念碑撮影である。
2012年尖閣国有化で反日暴動→私の訪中決まる
それが2013年私の訪中と訪韓に結び付き…。
訪韓直前のカメラ器財連続故障はニコン製品問題かニコンライバル社仕業等と勘違い
実はYかXかZ疑惑。こちらは下記の結婚式撮影写真事件とは別犯人かも、いずれも犯人不明。


【関連年表】

2012年9月11日尖閣列島国有化→中国で反日暴動
2012年12月:緩和対策?で訪中決定(野田佳彦内閣時)
2012年11月母死亡で訪中を5月に延期
2013年4月21日、麻生太郎副総理と古屋圭司国家公安委員長靖国参拝
2013年5月8日~14日 私の訪中
同年 5月14日飯島勲氏北朝鮮の平壌を訪問
同年 帰国後から、従軍慰安婦問題で私に冤罪を押しつけられた疑惑

(訪韓が決まる前頃から)
同年9月29日ニコン VR 70-300、シグマ150-500に気になる症状
同年10月8日タムロン24-70 VCに気になる症状
同年12月頃 D800にも気になる症状
同年12月9日~11日訪韓(安重根記念碑撮影目的)
訪韓中、様々なトラブル遭遇。最後の日は車からの転落事故?
→従軍慰安婦絶対支援の私を従軍慰安婦肯定型捏造での誤解からやられたか。
→下記の関係で、誰かのデマで誤解していた北朝鮮の工作か。
→訪中前麻生氏靖国参拝、訪韓後安倍総理靖国参拝などから日本政府の仕業か。
→別の人間集団による仕業か不明の事件
{私は無関係も訪韓にあわせて張成沢問題に絡められる。訪韓前日・8日に同氏解任、帰国翌12日処刑}http://hamatakachan.uh-oh.jp/?p=16754
同年12月26日安倍総理 靖国参拝
2014年1月D800修理、VR70-300もニコンSSで調整必要で調整
同日タムロンへ。VR24-70故障で東京へ移送
{韓国ではまともに動いたのはVR16-35と50 F1.4Dのみ。同時にD800も不調。D90はOK}

※この頃から寝ている間に安重根記念碑に行ったならば伊藤博文像にも早く行け。
行かねば大変なことになると、寝ている間に脅し型説得。
私は連続行くと村人対策でややこしいので数年程度おく予定。
結局、2014年春に山口県光市と萩市に行くことを決定。
★萩市に行くや、翌2015年、萩が世界遺産決定。

2014年3月11日D800センサー汚れ…?
何が原因か某HPに記述→ネット炎上→3月15日?がこれ見ろ→上海で上記類似症状が問題となっていたD600販売中止命令

自民党総裁選挙中は記述したくないが、やむを得ず、明日頃までに掲載できれば掲載予定。
再度記すが、いずれも犯人不明。


また付録編に登場する語句などは以下である。

 

▽https://www.facebook.com/takamasa.hamada.92/posts/1786727168063694

(2018/09/17)【#徒然 予告】下記問題も含めて、徒然№23写真残酷物語・政経編(2013年訪韓)を記述した方が問題解決に繋(つな)がる可能性が高い。訪韓…器財故障と車から転落…。#安重根記念碑 撮影と軍隊登場等。しかも…

浜田 隆政さんの投稿 2018年9月17日月曜日

 

(上記の重複掲載)

【#徒然 予告】下記は徒然№23写真残酷物語・政経編(2013年訪韓)を記述した方が問題解決に繋(つな)がる可能性が高い。訪韓…器財故障と車から転落…。
#安重根記念碑 撮影と軍隊登場等。
しかも #アメリカ #オバマ #中国 #北朝鮮 #国連 #日本 #韓国 の政府・国民も興味を持つであろう。#文在寅大統領 も。
#朴槿恵 #張成沢 #金正男 #金正恩 #菅直人 #温家宝 #野田佳彦 #尖閣 #竹島 #独と #中国 での #安重根記念館建設
#麻生太郎靖国参拝 と #安倍晋三靖国参拝 #2014年春オバマ来日
また、#ソニー #ニコン #阪急交通公社 #阪急阪神ホールディンググループ 等も一部登場 経済の裏話も分かるかも。株価の動きも…。#関学 #早大 も

現代史の一場面で新しい何かを発見するかもしれない。
事実と分かれば、近隣・親戚諸君は腰を抜かすであろう。もはや次元が違う。
(私には事実としか思えない)
……。

なお、一連の動きは安倍政権以前から…であり、現政権が…とは読み取れないであろう。

もはやレベルは親戚・近所の域に非(あら)ず。それもあり徒然№18~21記載強要は相対的に時間の無駄であったと思う。
📣現時点ではどの国の政府も困らぬ内容である。


予定では、#気が向けば 一言に少しずつ連載し、最後にまとめて、公式ブログに掲載を検討中。
今回の連載に当たっては、専門書や教科書的な物を避け、専門性は低くなっても、読みやすい形で、以降は掲載予定でいる。

今回の記述をもち、写真残酷物語は終了とする。
後は『日本のフィクサーME・パート2』付録編として二回程度にまとめて掲載する。

この後は、『日本のフィクサーME・パート2付録編』の一部として、気が向けば一言に、断片的に記載。一定まとまった段階で、微修正や追記などをして公式ブログに掲載しなおすかもしれない。

気が向けば一言【政経】№98・日本のフィクサーME・パート2:付録編・2013年世界の情勢と私・1(2018/09/20掲載)