三木谷社長宛手紙・3―三木谷社長宛手紙(2014年2月25日)

三木谷社長宛手紙(2014年2月25日)→Facebook書込№15-07-3。

前略。

以下の文書は2012年5月12日に記したものです。多忙なため清書ができず出すのを延期していました。この間に私の貴社への要望事項の大半は改善された可能性があります。それでも一部問題があることと、この文書を持っていると様々な誤解を生み出したようであり、三木谷社長宛に前回書いた文書をそのまま送付する次第です。(但し、誤字脱字等は今回修正。)
【A結論】〈以下、だ・である調にて失礼〉以下の理由で貴社のホームサーバーのシステムエラーの疑惑があるため、至急点検してもらいたい。(2012年5月12日時点の話)

 

 

【B本題】(2012年5月12日時点の話)

ここ一ヶ月余りのみでも、注文したドリンク4箱が5箱になっていたり(店に送った手紙保存)、★★★(2015年2月19日記述時に実名から★★★にした)ではひん曲がった商品が来たり(通常は150キロ以上の物を掲載しても曲がらぬ場所。配送時のトラブルとは思えぬ。梱包箱も傷んでいない。店に送付した手紙保存。代替品をメーカーが直に送付すると聞いたが結局来なかった。)、今回の如く自動受信メールと異なる商品が配送される。(資料-1の如く自動受信メールと商品配送メールの食い違い)。……これ以外の不自然なミスも含めて、ここ一ヶ月余り、過去経験したことのない事態に遭遇している。その

原因は以下四点しか考えられない。
①貴楽天のホームサーバー故障
②私のパソコンのコンピューターがウィルス汚染
③第三者による犯罪
④店の偶然ミスが、偶然の確率を超えて、(先年に一度の確率事項が)連続起こる。

 

④は考えづらい。②は同年5月頃の如く受信メールと配信メールで商品が異なるため②でもない。依って、①か③の可能性が高い。

①の場合には、他の客も困るし、貴社も困る。同時に①は店と客の関係ではなく、楽天の問題である。依って、早急にホームサーバーのチェックをされたい。過去、この種の指摘ではロゴビスタがウィルスに冒されていたのを発見した事があるし、NTTのADSL用無線ルーター兼モデム(商品名Webcaster FT6100M)では、私が何度異常を指摘しても、長期抜本対策を取られなかったが、一年後に構造欠陥が分かり、リコールとなり、朝日新聞などにも掲載された経験がある。

今回、①と③を特に懸念して、この文書を送付した。同時に①の場合に備えて、顧客からの貴社への問合せ先用E-mailなどを、楽天ホームページにきっちりと記載されることを提言する。また、その方が楽天全体の信用度も高くなるし、顧客・貴社共に不利益を被る時間は短くなるであろう。

《2014年2月24日追記。資料-1は証拠類を送付予定していたが、この文書を記してから2年が経過し、現時点で該当項目探しは多忙なため省略した。尤も、注文Mailなどは、数年に亘り、原則全て保存しているが、超多忙中探すのが大変なため、また最近は昔ほどの異常がなくなったため、探す作業は今回はしていない。》

以上、本題終了。

 

 

 

【D要望】ついでに貴社への要望等
1:楽天のポイントを、非価格競争の一環として、認識されるように工夫されること。理由は、厚生労働省が指定薬局の薬に関してのポイント制を事実上廃止させる時に、「ポイントはお金である」と発言した問題への対抗である。
厚生労働省の見解が通ればいずれポイントはお金とみなす政策が押し進まれる危険がある(当面次に狙われるのが、新聞などの再販価格商品に対するポイント制度の廃止であろう。その次が再販価格の多い文献を扱っている貴社の楽天ブックスなどが狙われる)。
これでは価格競争のみとなり、粗悪商品や、詐欺商法、ダンピングが広がり(マイクロソフトが一太郎やロータスを市場で凌駕するため1990年前半にやった事実上のダンピングがある。その結果、一太郎よりも数世代遅れていたワードが一太郎の売り上げをぬき、ガリバー寡占となった後は、基本OSも高くなり、OFFICE Professinalも高値となる)、市場民主主義が破壊される危険がある。
現在の楽天のポイントのやり方は、上手くやっていると思うが、更に工夫をし、ポイントは値引きではないため、お金ではない事を示し、政府の動きを牽制されること。

 

2:サービス業とか作業業務を楽天参加に更に加えること。例えば、前者では何でも屋、庭の手入れなどの代行サービス、水漏れ対応会社、将来的には本格的教育産業、(私が十年前以上に提唱していた)双方向け語学授業(可能時は欧米と日本での対話サービス)……、後者では下水工事や配管工事類である。特に後者は、建築関係の弱小業者を大きくさせる可能性があり、強いては入札における談合にも楔を打つことになる。それ以上に、社会的ニードが大きい。

 

3:貴社のホームページで、新しい商品を紹介し、消費者をリードするコーナーを設けること。例えば、掃除ロボットは言うまでも無く、有線ランでもなく無線ランでもない、一番効率的なコンセントラン(一部パナソニックが実施しかけているが)の紹介などである。
同時に、ホームページの一頁目を血も肉もある内容に変えると同時に、消費者を教育する場を設けることが望ましい。メーカーや商店は、本来は消費者自身が気づいていない消費者のニードを呼び起こし、受け身ではなく攻めで消費者を摑む必用がある。消費者は自分達が本当は何を一番必用としているかは知らないのである。同時に、消費者の欲望は、企業や商店の方が詳しくなければ商いのプロとは言えない。

 

4:楽天の海外進出と同時に、楽天の米国店などを日本のホームページで紹介し、直接の商いを可能とすること。特に海外から、文献などの直接購入手段提供は重要である。

 

5:通販インタネットの中心のデバイスをTVに置き、高齢化社会にも対応できるように工夫すること。しかも、一定の段階から双方向けTVに舵をきること。

 

6:貴社の方で賞を設けて、メセナ型企業や社会貢献企業に対して、賞を与え、それを社会に公表し、そうした企業を応援すること。商い上のメリットは、企業間の競争は価格競争・非価格競争以外にも、社会貢献なども商いの重要な競争となりうる事を社会に示すこと(欧州ではもはや一部そうなっている。私もしゃぼん玉石鹸が経営危機で、まだ少し価格が高かった頃から応援しているが、それは経営方針に賛同したからである)。
これは株主の発想にも影響を与えるであろう。博打型で株を買い儲けるよりも、企業の理念を知り、その企業を応援・成長させ、しかもその上で自分も儲けようと思い株式投資をするようになる社会が望ましい。

 

7:更なる楽天への要望は、じっくり市場分析をしてから行う予定であるが、簡単に今思っている大局的事項を記す。
私自身は日本に楽天型(サイバー)商店街が三つ以上あることが望ましいと考えている。理由は、都市化から地方の時代へ舵を切るため、人口の都市集中を終焉させるためである。通販はインフラさえあれば、地方の方が地下が安いため、店も儲かるはずである。同時に地元の地場産業と結合すればなおよい。勿論、これらの店も大型店とも商いをしているが、大型店主導型となり、中小メーカーが大型店に媚びを売り、諸問題が蓄積している。

また、大型店は周知の如く、事実上のカルテル若しくは管理価格制度を形成している。即ち、某大型家電店がプライスリーダーとなり、価格を決めれば、相当数の大型店が同一価格を設定し、事実上のカルテルとなっている。こうした諸問題が現在存在している。

これらからも、当面は貴社などのサイバー商店街が一定大きくなることを期待している。そして、過去の産業革命が人口の都市化をもたらしたのとは逆に、新しい産業革命は人口の全国への分散を伴うことと符号して起こると予測しているからでもある。依って、通販、食事のデリバリーサービス等々……が不可欠となっている。そして、車は高齢者・障害者ほど乗る物となる時代のため、自動操縦となり、同時に電気部品となり、通販で販売されるものになると予想している。

インフラ整備は、政府等に何度も言っているが、基本は電線・電話線・光ケーブルなどの回線はマンホールなどの中を通し、それと併行して下水設備の全国普及化である。交通網は既に十分ある。同時にTV用インターネット基本OSを開発し、誰でも簡単にできるインタネット化が不可欠である。LANはコンセントLANが主流を占め、全ての家電(パソコン・TV・冷蔵庫・ドアホン・電話・風呂・洗濯機……)のネットワーク化を図ることを急がねばならない。

 

 

【E蛇足】
三木谷氏が、通った事もある岡山白陵中学に関して蛇足若しくは貴君が不愉快な思い出を蘇らせるかもしれない事を記す。私自身も白陵の創設者とは、一度、一対一で大昔に三十分以上話をしたことがある。彼の教育方針に対して貴君は不満があったであろう。
私は彼の事を詳細には知らないが、知人から聞いた事は、彼は生命保険をかけ、その金を担保に学校の運営資金を得た事もあると言っていた。彼と対面した時にも、そうした迫力はあった。しかも、彼は学校が軌道に乗る前には、開成・麻布・灘などと異なり、余り学業成績が優秀でない生徒を集めて、実績を残すのに懸命であった。そこで、進学実績が振るわなかった時には、教師に生徒の家で土下座させた事もあったと、彼から直に聞いたことがある。
私は彼を賛美も否定もしない。また三木谷氏も岡山白陵を途中で辞めたため、彼に良い印象を持っていないかもしれない。しかし、商売にかける彼の迫力は、今の日本人に欠けているハングリー精神の必要性を示していた。このハングリー精神で、諸課題を乗り切って貰いたい。消費者と生産者・店は共存共栄の時期がある。今は貴社とはその時期であるかもしれない。
ただし、私は、将来、日本に楽天型サイバー商店街がアマゾンクラスで三つ以上存在することを好ましく思っており、その点では貴君と意見は一致しなくなる時も出て来るであろう。だが、長島がいたから王がいたのであり、ニコンが活躍したのでキャノンも活躍できたのであり、その逆も然りであることを覚えていて貰いたい。

 

 

《同時にデフファクト・スタンダード争いでは同種企業がいた方がよい。DVDの規格争い(-R, +R, -RW, +RW, RAM)や、ビデオのベータとVHS等との争いを思い出せば、標準基準の重要性が分かるであろう。即ち、同種企業はライバルではあるが、存在しないと通販業全体のインフラ整備や消費者行動の変化が起こらないのである。A温泉町のBホテルが反映 繁栄するまえに、A温泉町自体を発展させるため、A温泉町のCホテルも繁栄しなくてはならないのである。スポーツでもキックボクシングやボウリングを思い出せばよい。ライバルがいなくなり一人勝ちしても、業界全体が消滅すれば利益は減る。そういう意味でもある。》

よって、通販の形態も多様になることを望んでいる。貴社型サイバー暖簾型商店街群、広域各種通販連合軍(ダイレクト型通販連合、既存小型通販連合)、固定客中心型通販連合、地域密着型通販連合、JAや生協等大規模通販群……と。

以上の文書は、2012年5月13日に記述したものである。但し、《 》中は2014年2月24日に追加した部分である。なお、当方はこの文書に対して、如何なる謝礼も辞退するものである。また、もはや、大きなトラブルはこの間になくなったようにも思われるため、貴社からの返答は特に必要ないと現時点では想像している。強いて、返答をされる場合には当方の連絡先のE-mailか手紙が望ましい。
なお、最近でのトラブルに関して、 この間の経過は、価格ドットコム「レンズ→シグマ→APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM (ニコン用)→「テレでは150-500 と50-500は同一か。」(頑固中年のスレッドを参照の事。2014年1月29日13時23分現在のアドレスは以下。書き込み開始は2013年6月7日20:33)《2015年2月19日時点では掲示内容は変化しているが、私の記述箇所は探しやすいので掲示》

 

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000100664/Page=4/SortRule=1/ResView=all/#16226451

 

 

上記の中にシグマレンズ以外での楽天でのトラブルのごくごく数例を記しているので気になれば見て頂きたい。当方の方針は全面ガラス張りである。
今回の手紙は、昔書いていた文書を保持していると、幾つもの諸トラブルや誤解が蔓延しているように思われたため、念のため出したものである。

 

2014年2月25日
浜田隆政
三木谷 浩史 様

(2017年12月14日追記)

このページ部分は2014年5月25日送付の手紙を、他の事項とあわせて、2015年2月19日にHPに掲載したものである。

2015年2月19日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : TAKAMASA HAMADA